育児お助けグッズ

本当に良かった!寝かしつけの本

本当に良かった!寝かしつけの本

赤ちゃんの寝かしつけは難しいです。

そして、本当に大変です。

具体的にどのように大変だったかということについては、こちらのブログをご参照ください。

私は娘が生後2ヶ月の頃に、これからご紹介する寝かしつけの本に出会いました。

新生児の頃から寝かしつけに苦戦しており、自身の疲労もひどく溜まっていて、なんとかしなければと悩んでいた頃でした。

まず初めに声を大にして言わせてください。

私個人の感想になりますが、私はこの寝かしつけの本が、最高の寝かしつけの本だと思っています。

もし妊娠中にこの本に出会っていれば、この本に書かれている知識があれば、新生児〜生後1ヶ月まであんなに苦労しなかっただろうにと、今となってとても悔やんでいます。

この本を最初から読んでいれば、心にも身体にも余裕ができて、もっともっと娘の新生児期を楽しんで育児できたんだろうにな・・と考えたりもします。

でも過ぎたことは後悔したくないですし、妊娠中は無事に産まれてきてくれることで頭がいっぱいになっていて、出産後のことを考える余裕もなありませんでした。

それでもやっぱり読んでおきたかった・・・と、そのくらい私にとっては本当に読んで良かった寝かしつけの本であり、この本の知識によって寝かしつけが格段に楽になったので、全力でおすすめしたい1冊となっています。

このページでは、

  • 全力でおすすめしたい寝かしつけの本
  • 全力でおすすめしたい理由

以上の2点について書いていこうと思います。

【目からウロコ】全力でおすすめしたい寝かしつけの本

それでは、本当に読んでよかった寝かしつけの本についてご紹介します。

「賢い子は1歳までの眠りで決まる」

こちらの本、タイトルを見ると子供を赤ちゃんの頃から賢く育てていきたい教育熱心な親向けの本のように見えますが、れっきとした寝かしつけの本です。

もちろんタイトルの通り、赤ちゃんの頃からの睡眠がその後の子供の人生においていかに大切かという内容でもあるのですが、この本に書いてある寝かしつけの方法が、目からウロコでした。

正直に言いますと、この本に書いてある知識を知ってるか知らないかでは、寝かしつけにかかる時間が本当に大きく違ってくると思います。

全力でおすすめしたい理由

この本には赤ちゃんの眠くなるタイミングについて、とても重要な事実が書いてあります。

この本のおかげで私は、赤ちゃんの寝かしつけをするタイミングが理解でき、寝かしつけの時間が格段に減りました。

それが、この寝かしつけの本を全力でおすすめしたい理由です。

また、娘が生後2ヶ月の頃からこの本の内容に沿って寝かしつけを続けたところ、

生後4ヶ月頃には抱っこでの寝かしつけを嫌がるようになり、抱っこで寝かしつけをしなくても布団に降ろしたら自分で寝るようになりました。

背中スイッチも発動せず寝てくれるようになり、すごく嬉しかったのを覚えています。

このタイミングで、”赤ちゃんの育児が少し楽になった”と感じることができました。

産後から一日も休むことなく走り続けてきて、”ようやく少しホッとできたかな”、そう思えました。

この本を読んでからは、多くの時は寝かしつけると寝てくれましたが、時にはいろいろな理由で寝かしつけが成功しない(=寝ない)時もありました。

ですが、次に何時ごろに寝かしつけを再開すればいいかがわかるので、気持ち的に本当に楽です。

寝かしつけの本は色々あると思いますが、この本には赤ちゃんの眠くなるタイミングがはっきりと書いてあるので、自分には本当に合っていました。

私は、予定を立てることや、○時に○○をやる!と決めたりするのがわりと好きなのですが、同じようなママ・パパさんには特に合っているかと思います。

また、赤ちゃんの眠りの大切さについても具体的知ることができるので、寝かしつけをよりいっそう頑張ることができました。

これから出産を控えている方や、今現在寝かしつけに悩んでいる方がいらっしゃったら、是非一度読んでみてください!

-育児お助けグッズ